当院が保健医療機関として厚生局に届け出ている施設基準について、ホームページへの掲載が求められている事柄について、以下に記載いたします。

〇当院は「かかりつけ医」として次のような取組みを行っています
・健康診断の結果に関する相談等、健康管理に関するご相談に応じます。必要に応じ、専門の医師・医療機関をご紹介します。
・予防接種に係るご相談に応じます。
・介護・保健・福祉サービスの利用に関するご相談に応じます。
・当院に通院する患者さんについて、ケアマネジャーさん及び相談支援専門員さんからのご相談に適切に対応することが可能です。
・定期的に通院されている患者さんの状態が安定していると判断したときには、患者さんと相談のうえ、28日以上の長期の処方箋を交付することが可 能です。

〇医療情報の取得と活用について
当院は質の高い診療を実施するため、オンライン資格確認や電子処方箋のデータ等から取得する情報を活用して診療をおこなう体制を整えています。マイナンバーカードの保険証利用が可能です。

〇明細書について
診療報酬請求の電算化システムを導入し、詳細な明細を記した領収書が発行できます。

〇一般名での処方について
当院の処方箋は、一部のお薬が商品名ではなく一般名(有効成分の名称)での表記になります。
一般名で記載された処方箋では、有効成分が同一である医薬品が複数あれば、先発品でも後発品でも薬剤師と相談して選ぶことが出来ます。後発品は先発品よりも価格が安いため、患者さんの負担や国の医療費節減につながります。薬局の薬剤師とよくご相談のうえ選択してください。

〇生活習慣病管理料について
当院では糖尿病、高血圧、脂質異常症が主病で通院の患者さんには、生活習慣病管理料Ⅱを算定し、療養計画書をもとに服薬指導などの総合的な治療管理を行います。
定期受診時に療養計画書について説明を受けたあと、同意書にサインいただきます。(初回のみ)
窓口負担も変更があります。詳しくはお問い合わせください。